スイス銀行(プライベート・バンク)の無料口座開設FAQ

 

スイスのプライベート・バンク、

プライベート・バンキングについてのFAQ (よくある質問)

 

 

 

3.     プライベート・バンキングに最も適している国・地域はどこですか

銀行がいくら「プライベート・バンキング(private banking)」サービスを謳っていたとしても、国の銀行制度が「真のプライベート・バンキング」を可能とするものでなければ、所詮は絵に描いた餅にすぎないでしょう。

 

プライベート・バンク(private bank)が真のプライベート・バンキングを顧客に提供するには、最低限、次のような条件を備えた国や地域で営業していなければなりません。すなわち、1)政治的、経済的に安定しており国際的な政治紛争に巻き込まれる可能性が低いこと、2)通貨が安定していること、3)税制が好ましいこと、4)投資家保護が徹底していること、5)銀行・金融制度の規制緩和がすすんでいること、6)政府及び法制度が銀行の守秘性を尊重していること。

 

これらの点を鑑みれば、スイスがプライベート・バンキングに最も好適な国であるという事実は、今も昔も変わりません。逆に、日本やアメリカは、3)4)5)6)などの点で、残念ながらプライベート・バンキングに適した国であるとは言えないと思います。また、香港(中国)は、日本と地理的に近いことから便利と思われていますが、日中間の政治的緊張が高まっていることから、特に日本人にとっては避けるべき地域となりつつあります。詳細はこちら

 

 

 このサイト(cs-trans.biz)では、スイス銀行(プライベート・バンク)の口座開設に関する情報を無料でご提供しております。

 

 スイスのプライベート・バンクと呼ばれる銀行には、次のような特徴があります。

     顧客資金は銀行資産と分離されて保護されるので、銀行の財務状態の影響を受けない。

     優秀なマネジャーによるきめ細かな対応。特に日本人顧客に向け、日本語の環境を整えている銀行もある。

     大手銀行と異なり、自己勘定での投資等をしない。従って金融危機の影響を受けにくい。

     保守的なスタンスにかかわらず、運用成績に優れる。

     よく知られたスイス銀行法だけでなく、スイスの文化とも言える厳格な秘密保持。

 

希望される方は、「お名前」、「ご住所」、「電話番号」を記載の上で、info@cs-trans.bizにメールをお願い致します。スイスより日本語で電話の上、情報提供されるように手配致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

àSwiss Bank Account FAQ Home

 

Japanese Links

Open your Swiss Bank/Private Bank Account for Free

Create your own Intellectual Properties

 

English Links

[Private Bank Account Opening] [Private Banks and Private Banking] [Hedge Funds vs. Private Banking] [Swiss Bank Directory]

 

[Home] [Japan Law]

[Swiss Private Bank Account for Free] [Offshore Trust vs. Liechtenstein Foundation]